当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

二月の夢(4)

がちん

俺とマスターのグラスが触れ合う瞬間の、きん、という音にかぶせるかの如く、がちん、という音を立てて店の扉が開いた。店の出入り口にあるドアは、この軽薄で弛緩した空気が満ちる店内でどこか異質な存在だ。板チョコを極厚にしたような形状でとても重量感があり、奇怪な祭りを表現した不気味なレリーフが彫刻されている、ドアというよりもどちらかというと扉と呼びたくなるような代物なのだが、こいつにはクセがある、開く時だけ、がちん、と奇妙な金属音を立てるのだ、閉じる時は何もならないのだが、それはまるでマスターに来客を知らせているかの様にも映った。
俺は扉が開いたからといって振り返って顔を覗き込むような無粋な真似はしない、話し声や気配でどんな客が来たのか想像するのだ、人数や男女比、身に着けている物、顔、そうして自分の中でイメージが固まったら、便所に行く時なんかにそれをこっそり確認したりする、割と無意識にそうしている気がする。
客が入ってきたようだ、底の厚い靴が木製の床を蹴る時の鈍い音が背中の後ろから聞こえてくる、こいつはどうやら女だ、しかも若い。
[PR]
by travelers-high | 2006-02-13 21:10 | 幻想絵巻