当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

谷を守れ

平民出の貧乏軍人にやっと巡って来た幸運か、それとも破滅の罠か。

俺はジブリが好きだ、ジブリと共に育ったようなものだ。幼い頃はジブリと野や山を駆け回り、ジブリと共謀して駄菓子を万引きした、更にはジブリと近所のカミナリ親父の家の敷地に忍び込み爆竹で鉢植えのアロエを爆破したのは良い思い出だというのは全てウソだが、実際問題ナウシカやシータに恋をし、パズーやユパ・ミラルダやクロトワに憧れた少年時代だった事は確かだ。ちなみにクロトワの真の魅力は少し大人になってから理解したように思う。
そんな俺が数年ぶりに「風の谷のナウシカ」を自宅で観た。しばしば公開されるジブリの新作を常にチェックはするものの、ナウシカのように幼い頃から繰り返し観てきた作品は今さらなかなか観るものではない。本当に昨日はたまたま何と無く観たくなったのだ。
で、観た。俺は数年のブランクを経てなおストーリー中のセリフのほぼ全てを暗記していた、一体俺は生涯通算で何回ナウシカを観てきたのだろうか、たぶん途方もない回数だ、我が事ながら空恐ろしくなった。そしてジブリイズムは俺の人格に完全に根をおろしているようだ、俺は本当に現実とジブリの区別がついているのだろうか、いつの間にか農業とか始めててもしかしたら俺はジブリと心中しようとしてはいないだろうか、風の谷に対する常軌を逸した感情移入、俺はもしかしたら・・・、いや・・・、まさかな・・・。

そういやゲド戦記観てないな~、まだやってんのかな?
[PR]
by travelers-high | 2006-10-10 21:32 | よれよれ日記