当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ど料理( 9 )

ユズコセウ

熊本から太刀魚が届きました。

鯛に似た淡白な白身の太刀魚は、煮てよし焼いてよしのユーティリティさが持ち味、この薄平べったい銀色の切り身は一体どうしたもんかなぁとしばしにらみ合います。台所の蛍光灯をギラギラと反射する鮮度の良さ、豪勢に焼いちゃおうよ、ということで、焼く。焼いた。

塩をまんべんなく塗りつけてしばし見守ります。(放置)
気が済んだところで表面をキッチンペーパーで拭きます。
で、熱しておいた魚焼きグリルに投入します。
片面焼いたらひっくり返し、柚子胡椒をべたりと塗りましょう。
それで焼けたら出来上がりです。

熱を加えた柚子胡椒というのもなかなかいけますな。
[PR]
by travelers-high | 2008-01-21 20:31 | ど料理

お鍋でウフフ

本日の晩飯に鍋を食べました。
それだけなら驚くべきことではありません。
俺だって鍋くらい食べます。

とっこっろっがっ!
今日のこの水炊きは普通の鍋であって普通の鍋では無いのです!
つまり特別!なぜなら!

育てた野菜で!!
作った鍋なんです!!

白菜!春菊!白ネギ!
畑から直接鍋に投入されたかのような鮮度!
ああ~!!煮られる!!煮られる!!
これでもか!!これでもか!!
えいっ!!えいっ!!

グツグツ グツグツ

あ、お父ちゃん、そのネギ煮えてるで。

いやぁ、楽しい鍋でした。
味?そりゃもう。
[PR]
by travelers-high | 2007-12-30 21:07 | ど料理

メレ子の冒険

クリスマスである。年末でもある。
せわしない、なにかすごくせわしない。
街が、村が、人が大変にせわしない。
自分もやはり、背中の辺りがもぞもぞと実にせわしない。

昨日のイブは兄夫婦とケーキ焼きました。
d0001925_1948645.jpg
ガトーショコラです。
色んな材料を混ぜたり加えたりしてるうちに生地に愛着が湧いてきたので、「メレンゲのメレ子」と名前をつけてやりました。160℃の余熱をかけられたオーブンにメレ子を投入する時は、まるで娘を嫁にやるような寂しさを覚え、焼き色を見ては心の中で「メレ子がんばれ、メレ子がんばれ」と励まし、オーブンから出てきてぷっくりと焼きあがった姿に感動を覚えたのです。

そしてメレ子の味は・・・、むぅっ・・・、こっ・・・、これは・・・、ざっくりした歯ごたえなのに口の中で優しくとろけ、カカオの苦味と生クリームの甘さが奏でる官能のハーモニー。そしてアーモンドパウダーの軽やかで香ばしい芳香が華やかな余韻を鼻腔に残す。(海原雄山)

あぁ、うまかった。
メレ子、君を忘れない。
[PR]
by travelers-high | 2007-12-25 20:01 | ど料理

亜夜児

今日の晩飯
・カンパチの刺身
・ニラたま
・冷汁
・キャベツのおひたし
・もずく酢

今日の種まき
・わけぎ
・にんにく
・らっきょ

今日の発芽
・小松菜
・水菜(早生、晩生)

あちーっすよ、まだまだ。亜熱帯なのか、ここは。
撒いた種から芽が出ると、うれしいもんですねぇ。
[PR]
by travelers-high | 2007-10-03 21:38 | ど料理

新作芋焼酎

先日、実兄と実兄の婚約者との三人で飲んでいました。

だいぶ酔いが回った席で、
「オリジナル芋焼酎を自分が作ったとして、果たしてどんなネーミングにするか?」
という話になりました。
それぞれの答え、

兄は、
「麦」

兄嫁は、
「スウィート・メモリー」

そして私は、
「スナック・リバティー」

兄嫁の圧勝じゃないかと・・・。
それに、おい、実兄。
面白く無いにも程があるぞ。
・・・、俺もか・・・。
[PR]
by travelers-high | 2007-09-05 22:17 | ど料理

パチンコ盆踊り

エヴァンゲリオンが劇場用アニメで復活するらしいですね。
エヴァ好きですね、あたしゃ。
初めて観たのが多分19歳の時なんで、10年くらいずっと好きなんですな、こりゃ。
もう別に、エヴァならパチンコだろーが盆踊りだろーがなんでもいいです。
エヴァならいいです。
エヴァを粉末にして鼻から吸い込みたいくらいです。

映画といえば、
大日本人も、監督ばんざいも観たいのに映画館が近くに無い。
本当は無いわけじゃないんですけどね、やってないんです。
泣くぞ、コノヤロー。

今日の晩飯に使った食材

いわし、梅干、キャベツ、人参、豆腐、かぼちゃ、ニンニク、ショウガ、ナスビ、ピーマン、レタス、ツナ、味噌、醤油、豆板醤、トマトケチャップ、ごま油、白ワイン、コンソメ、いりこだし、マヨネーズ、酒、砂糖

こうして見ると、結構色々使ってますね。
夏野菜のチリソース和えが結構んめかったです。
[PR]
by travelers-high | 2007-06-20 21:22 | ど料理

ッキーニ

今日の晩飯
・ズッキーニのフライ(これがねぇ、なんつーの、うまかった)
・ピーマンとカニカマの和え物(ゴマ油と塩、そして味の素)
・ゴボウのワイン煮(想像と違った、大してうまくもなし)
・もずく(カップのやつ、皿に移し変えてそれだけ)
・味噌汁(合わせ味噌、豆腐、人参、わかめ)

ひっさしぶりに晩飯を記録してみたりして。
頭にきたのがゴボウのワイン煮、レシピに「ゴボウは赤ワインと相性抜群」なる記述があり、こいつぁうまかろう、と期待したのに結果は惨憺たるものに。
赤ワインの酸味と苦味が残り、甘みと塩味が足らず、ゴボウは煮えきらず。

こんちきしょうめ、ワインだけで飲めばよかったぜ。
怒りがおさまらないので、罰としてレシピを掲載。

1 ごぼうはたわしで泥をよく落とし、包丁の背で皮をよくこそげ、包丁の柄でたたいてひびを入れる。ひと口大に手で割りほぐし、水につけてアクをとる。
2 鍋に熱湯を沸かして(1)を入れ、再び沸騰したら湯を捨てる。
3 (2)の鍋にA・プルーンを加え、ひたひたまで水を注いで中火にかけ、煮立ったら火を弱めて汁気がなくなるまで煮る。

A、 赤ワイン 2/3カップ 砂糖 大さじ2  しょうゆ 大さじ1

てめえこのゴボウのワイン煮め、顔洗って出直しな。
あ、ズッキーニ君、あんたは合格。
[PR]
by travelers-high | 2007-06-18 21:03 | ど料理

きさが全

晩酌のお供にスコーン(チーズ味)と、じゃがりこ(サラダ味)とを両方同時に開封し、一緒に食べたらどんな味がするかという実験を敢行。
両方の味が薄められてパッとしない味がする、大きさが全く違うのでとても食べづらい、チーズの入ったサラダのような味にはならない、等の意見を味覚から収集したところで。
さ、寝ようかな。
[PR]
by travelers-high | 2007-05-03 22:55 | ど料理

二節昆

今日の武器
・ヌンチャク(二節昆、中距離の間合い、効果的な打撃)

実はそれはウソ。私はいつも丸腰です。私の凶器はこのハート。

今日の晩飯
・アジの刺身(ちゃんと三匹三枚おろし)
・ふろふき大根(ロシアのフロフキ大佐が考案、って和食だっつーの)
・味噌汁(麩、大根の皮、小ネギ)
・おかんの白和え(うちの味、それがおかんの持ち味)

男塾のパチスロがあるらしいですね、男塾は大好き、でもパチスロはわからない。
[PR]
by travelers-high | 2007-05-01 23:26 | ど料理