当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:幻想絵巻( 63 )

二月の夢(3)

千年後の未来人が、かつて人間がゲルマニウムのネックレスをしていたことを知ったら、多分腹をかかえて笑うに違いない、きっとそういうもんだろう。
「マスター、一杯おごるよ」
俺は人におごるのが好きだ、金が消えていく感じがたまらない、ほのかに香る優越感も捨て難い。乾杯の理由なんかその場でデッチ上げればいいんだ、今日はマスターの健康に乾杯だ、血がサラサラでも喉がカラカラでも目がショボショボでも何でもいい、とにかく、うんとうまい酒を飲もうじゃないか、おまけにバカ笑いが出来れば申し分なしだ、さあ飲みなよ、陽気にやろうよマスター。
[PR]
by travelers-high | 2006-02-12 21:07 | 幻想絵巻

二月の夢(2)

これ、つけるようになって調子いいんですよ。

初めてこの店に来たのが八年前、俺がまだ二十代だった頃の話だが、初めて飲む古泡盛の香りに魅せられた俺は飲み過ぎてひっくり返っちまった、その時優しく介抱してくれて、その上介抱するフリをして便所で俺のカマを掘ろうとしたのがここのマスターだ。つまりこのマスターとの付き合いも八年ということになる。
「これ、つけるようになって調子いいんですよ。」
頼んでもいないのに勝手にネックレスを外すと誇らしげに俺の前でそのネックレスをブラブラさせた、
「これ、ゲルマニウムが入ってるの、なんだかね、着けてるだけで血がサラサラになるんですよ、それでね、代謝が良くなって脂肪が燃焼するんですよ。」
俺はロックグラス越しに、まるで脂肪が燃焼するのをその目で確かめたかのように通販の売り文句を並べ立てるこのマスターと、その中途半端なスポーツ感のあるぞんざいなデザインが施された通販のネックレスを交互に眺めた。ゲルマニウムか、ニウムと最後に付く金属はどうも好きになれない、ウラニウム、プルトニウムなんか原爆の材料だ、アルミニウムはアルツハイマー症の原因になるそうじゃないか、ニウムと聞くとぞっとするんだ、俺は、そしてこいつはこないだまで脂肪が溶ける茶を飲んでいたし、その前は脳が活性化する酢を飲んでいた、つまりこのマスターは頭が良くて痩せていて、その上で血がサラサラしているんだろうが、暗い店の照明で見ても分かる程顔色が悪く不健康に太っており、脳が活性化した影響だろうか、キリスト教を日本に伝えた宣教師のようなハゲだ。どんな人間なんだ、こいつは、いつもそう思う、いや、そう思う為に此処に来ているのかも知れない。
[PR]
by travelers-high | 2006-02-11 20:44 | 幻想絵巻

二月の夢

行かなきゃ。

彼女の唇がそうつぶやいたように見えた。彼女の眼は床の一点を穴が開くように凝視しているが、その瞳には何も映っていない、瞳孔は黒目の大部分を占領し目玉に深い井戸のような黒い口を開けている、いわゆる死んだ魚の目だ、変に白目の部分がギラギラと妙なつやを放っていて、彼女の顔からは人間らしい感情のひとかけらも見つからなかった。なんでこんなことになったのか、俺が何をした、俺は必死に何か重大な事を思い出そうとしていた。

初めて彼女と会ったのは数時間前だ、つまりさっき。街一番の風俗ビルの隣の隣の隣にある雑居ビルの地下にあるショットバー「HIGE」、古い泡盛を飲ませる馴染みの店だ、平日の夜中ということもあって店には俺と、そしてもう一組の中年夫婦がBOXにいるだけだった。やけに黒いニスの塗られたカウンターで菊乃露の12年をロックで飲む、仕事でささくれ立った神経にやさしく酔いが広がっていくのがわかった。
[PR]
by travelers-high | 2006-02-10 20:50 | 幻想絵巻