当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あーら、奥様。

まったく・・・、勘弁してくれよ。

近親に昭和名物の仕事中毒がいるんだけど、治しかた知りませんか?
多少手荒でもかまいません。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-27 22:44 | よれよれ日記

ジンをくれ

最近ヤバい。庭の植物を眺めているだけで、恐ろしく長い時間を過ごしていたりする。俺はいつからこんなエコな人間になったというのだ。チキショー!ポイ捨て上等ー(禁煙中)!鯨たべたーい!ディーゼル車ほしーい!排気ガス良いにおーい!石油エネルギーばんざーい!ゴム製品そうちゃーく!俺はエコなんかじゃねーぞー!

植物大好きー!!!!!!(言っちゃった・・・)

炭酸水って無意味に高くねぇ?

昨日久し振りにT-techに電話した。元気そうだが肉体的にはツラそうだった、「10ヶ月働かなかった後の労働はキツいわ」って当たり前だっつーの。謝れ!世界中の労働者に!頑張れよぉ!

俺がアマゾンのジャングルとかに行ったらフリーズしたまま動けなくなると思う。日本に帰ってくるかもちょっと微妙な気が。でも蕎麦と納豆好きだし帰国はするかな。
※アマゾン川流域のジャングルは「緑の地獄」と呼ばれています。あらゆる毒草、あらゆる毒虫、そして獰猛な動物が揃っています。行かないほうが懸命な選択と言えるでしょう。でも地獄って見てみたくねえ?俺とブラジルに行く命知らずの美人、御一報下さい。一緒に地獄を見に行きましょう。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-25 16:44 | よれよれ日記

嗚呼・・・、二日酔。

目が覚めた時点で既に二時間程遅刻している。全く最悪の気分だ。誰か仕事の無い国に俺をさらってくれないか。そこで獣のように犯してくれ。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-21 09:42 | よれよれ日記
今晩の夕食は「サトイモのカレー」と「豚足の煮付け」。
明日は農業青年達との飲み会なので酒は無し(この地方の飲み会はシャレにならない、ボロボロになりたくなければ前日に酒をぬけ、肝臓が100%機能する状態に持っていけ、つーか飲み方を改めろ、焼酎も量飲めば毒だ、早く気付け)。

「豚足の煮付け」は圧力鍋を使って溶ける寸前まで軟らかく煮る。このテクニックはD2のFUSSA直伝である。FUSSAは板前の父を持つサラブレッドであるが、思わず「お父様のお仕込みがいいのね」と唸りたくなるほど料理がうまい。料理が芸術になりうることを教えてくれた人物だ。

今日の煮付けはうまかった。この味はFUSSAがくれたもんだ。良い贈り物をくれたもんだなぁ。豚足はコラーゲンの塊です、お肌に張りがなくなってきた貴女、乳液をドモホルンリンクルに変える前に豚足を食らえ。明朝、鏡の前に立つのが楽しみになる。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-19 21:59 | よれよれ日記
疲れていることを自慢する人間がある。

そんなもん、あるか!俺の疲れ方など自慢にもならん。風呂に入ったら湯船でうっかり寝てしまい水死しかけただけだ、はい、水死。
疲労には『酢』が効く。D2のHORIさんは夏場、疲れたと言っては酢豚を食って体力を回復させていた、だから俺は知っている。疲労には『酢』が効く。
『酢』といえば、だ。我が母校、O垣日DのS奏楽部の顧問であった恩師である「はげまずき」先生が俺の高校時代に、「ちゃんぽんに酢を入れるとうまい」という情報を流していた事を思い出す。この先生はあっぱれな若ハゲ(!)の男性教師であったにもかかわらず、俺の二つ下のすげえ可愛かった後輩と結婚した豪傑(助平)である、年齢差は14、偉業である。それ程の人が、「ちゃんぽんに酢を入れるとうまい」、と言っているのである。うまいに違いない。

以上の理由で。
今晩はちゃんぽんを食う為に、からっぽで飛んでいきそうな俺の胃を軽く振り回しながら、桜が散った街へ出た。うまかった。本当にうまかった。やっぱりちゃんぽんには酢が良く合う。これで疲労も消し飛ぶに違いない。

『誰もちゃんぽんに酢を入れてはならぬ』
           (ミツカン酢株式会社)
[PR]
by travelers-high | 2005-04-18 00:03 | 誰も寝てはならぬ

終わらない歌を歌おう

極近い人に人生の試練が訪れた。
どんな方法でも構わない、復活してほしい。

別れと、再会に。
乾杯。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-16 03:05 | よれよれ日記

F岡市

九州地区最大の都市、F市に遊びに行った。F市は美人が多い、本当に多い。俺はF市が大好きになった。
美人の産地と呼ばれる地域がある。これは日本にもあるが、海外にもある。タイにもインドにもあった、世界中にあるのだろう。美人と言っても顔の良し悪しなど結局比較の問題であるのだが、民族、文化、風俗、流行などの様々な要素が複雑に絡み合い、その時代の美人像」が決定される。東、東南、南西アジアは色が白いのが美人の大きな条件だ。

疲れた、眠い、寝る。閉店だ。美人が知りたいならF市へ行くがいい。セクシー金魚が街を回遊してるぜ。

九州地区以外の地域に住める者よ。『誰もF市に行ってはならぬ』。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-14 23:53 | 誰も寝てはならぬ
あなたはどこまで応えられる?

TSUTAYAにビデオを借りに行った。私が借りようとしていたビデオは沖縄炸裂「ホテル・ハイビスカス」、T-techオススメ「未来世紀ブラジル」、傑作「アメリカン・ビューティー」、「AV」ともう一本タイトルの思い出せない作品だ。この一本が後に悲劇を呼ぶ。

多分21才の頃である。当時K市に住む学生だった私は小さなレンタル・ビデオ屋でバイトとして働いていた。当時既にGSやファミレス、スナック店員など様々な業種でアルバイトを経験していたが、映画好きの私にとってレンタル・ビデオ屋の店員とは人生で一度は経験したい憧れの職場であった。
しかし、採用された喜びもつかの間、その店の品揃えをよく見ると奇妙な事実に気が付いた。全商品に対するAVとVシネの割合が異常に高いのである。狭い店内に無理矢理押し込まれた大量のビデオのほぼ半数がその2ジャンルで統一されているのだ。AVは大手レーベルの作品以外にインディーズ系の消しの薄いものまで扱っていた、女性にはあまりわからないだろうが、これは驚異的な品揃えである。さらに店長は堅気と渡世の中間で生きる人間、つまり「チンピラ」としか表現しようのない人物である。店の立地はゴミゴミした下町で道幅が狭く街灯が少ない、住民は低所得者と渡世人とチンピラと外国人と野犬が中心。つまり、その店もその町の一部なのだ。バイク事故が原因となり半年足らずで辞めたが刺激的な職場ではあった。六ヶ月の間に一度ケンカの仲裁をし、二度AV女優がキャンペーンに訪れた。客層は最低だった。

カレーが煮えたから今日はここまで、続きは来世で。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-12 13:30 | よれよれ日記

小太りジジイ

物凄い福耳を見た。耳たぶから上と耳たぶがほとんど同じ大きさのなのだ、七福神の布袋の耳たぶを少し小ぶりにしただけのスケール感があった。
しかし、その福耳の主は近所のスーパーのレジ打ちのおばちゃんで、少なくともその福耳程の『福』に恵まれているようには見えなかった。むしろその顔はやつれ、生活に追われる主婦そのものであった。
あの『福耳』は主に対して過剰に、『福』があることを強要する。もし、主が並レベルの『福』だとしたらむしろ不幸であるかのような印象を与えてしまうのだ。あ、なんだか『福』がすごく気持ち悪い。何よ?『福』って?
[PR]
by travelers-high | 2005-04-07 23:08 | よれよれ日記

サーファー

ある人からサーフィンを一緒にやらないかとお誘いをうけた。

やる、やります。サーフィン。
次にみんなと会う時はサーファーになっちゃってるかもね。

・・・、サーファーってどんなんだっけ?
髪伸ばしてクサ吸ってればサーファーかな?
アロハも着たほうがそれっぽい?
首とか腕とかチャラチャラしたのを一杯つけるの?
古いか?俺のサーファー像。

ボーダーの連れが何人かいるけど本気でやってる奴って基本的には真面目なんだよな。スノーボードに対して本当に正面から一生懸命取り組んでいるんだよ、だからかっこいい奴多いんだ。サーフィンを通してもそんな彼らのような人に出会いたいもんだわ。

ますます犬が欲しい。コーギー。良質の子犬を安価で入手出来る情報あったら教えて下さい。
[PR]
by travelers-high | 2005-04-06 20:48 | よれよれ日記