当ブログはJ-WAVEの「GROOVE LINE」内でピストン西沢氏にごく一瞬紹介されました。まぁ素敵。


by travelers-high
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Emonkake

百均にハンガーを買いに行った、日曜の午後である。
駐車場は警備員が出るほどの混雑ぶり、店内はため息が出るほどの混雑ぶり、人人人、いやもう、人人人人人、くらいはいたかも。しかも、まー、何だな、老若男女、幅広い客層だな。安いってすごいや。
あとさ、俺のおかあちゃんはな、いまだにハンガーの事をえもんかけって呼ぶのな。別にいいけどさ、気にはなるわな。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-25 21:44 | よれよれ日記

#1

日本の最終戦が終わった。言葉も無かった。圧倒的な力の差を痛感させられた。
試合の後半は直視するのがためらわれるような展開が続いた、スタジアムで行われていたのはルールに則ったサッカーというスポーツだったが、本気になった王国がアジアのチャンピオンを一方的に屠った内容で、それはもう私刑と言える程に残酷なものだった。
後半の45分間は余りに長く感じるものだった、何度も何度もブラジルに繰り返し攻め立てられて、日本の組織は再起不能かと思われるほどにズタズタに切り裂かれた、俺は一人で膝を抱えて泣きながら試合を観た。現実とはなんと過酷なものか。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-24 08:28 | サッカー

ひょうすべのひょう

今日は一日眠かった、前の晩の寝つきがわるかったせいだ。
眠れないのがどうした、眠れないなら眠らないでいてやるぜ、W杯を観ていた訳じゃないのに不眠で何が悪いか、むしろW杯開催期間中にW杯を観ずになおかつ寝不足であるという、非W杯的寝不足を全身でダイナミックに表現してやるだけさ。
調理実習の時間に寝不足でボーっとしてて、イカの炒め物の仕上げとなるゴマ油を入れ忘れた。やっぱりうまくなかった、こんちきしょう。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-20 22:29 | よれよれ日記

河童、本、椅子

YO!ちょっと早く帰れたから種を撒いた、モロヘイヤとオクラ、特別うまいと思う野菜ではない。ただ育てるのが楽しいのだ。楽しくてやっているのだ。たまらんのだよ、君。

こないだ撒いたのから芽が出た、ヒマワリとアサガオとケナフ、ケナフがちょっと変わったやつで、成長すれば3mくらいまでリーチするらしい、あと炭酸ガスを良く吸収するらしい、園芸ショップの種のコーナーで一番目立たない箇所にひっそりと売られていたマイナー植物だ。なんかけなげな感じがしたので一袋だけサルベージ。まだ2cmくらいの幼苗、大きく育て、育つがいい。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-16 20:58 | 園芸地獄
手間ひまかけたカレーが平凡な味だった。カレー失格。

そういえばインド、ネパールではカレーをよく食べた、何度もカレーを食べるうちに自分の中の「カレー」と「非カレー」の境界が曖昧になっていくのが感じられた。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-15 21:04 | 甕屋厨房

寝違えて湯煙恋景色

昨日初めて学校を休んだ、理由は病欠。
原因は激しい寝違え。シャレにならない痛みが俺の首から左肩を直撃し、耐え切れず整形外科を受診したのだ、首を少し動かすだけでも激痛、痛みがひどくてそれが本当に寝違えなのか最初は分からなかった程だ。「寝違え」という言葉が持つややシリアス感を欠いたカジュアルなイメージからは程遠い激痛だったからだ、もっと「遊離軟骨ナントカ」とか「第二脊椎ナントカ」とかみたいな派手なやつだと思った。

整形外科では医大の若先生が、レントゲン写真に映った俺の頭骸骨から背骨にかけての辺りを黒のボールペンで神経質にポコポコ叩き、
「これ、骨には異常ありません、恐らく捻挫でしょう、つまり寝違えです」、という趣旨の歌を歌った。
そして、俺の病名が「寝違え」になった。寝違えと書かれた紙が貼ってある金タライが上から落ちてきたような錯覚があった。

やっつけ仕事で作られたような緊迫感の無い形状のコルセットを首に巻きながら失意の帰宅、激しく首を寝違えて整形外科を受診、俺の記憶にまた空しい一ページが記された。

結局まる二日寝違えの為に寝込まざるをえなかった、激痛ですよ、マジで。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-13 22:18 | よれよれ日記

サイクリング・ハイ

「AZUさん、今、女に見とれてませんでしたか?」

背後から突然そう指摘されてビックリしたが、実際図星だった。
あんまりジロジロ見るもんじゃないね、バレバレみたいです。ちなみに俺の視線の先にいたのは自転車に乗った女。自転車や原付に乗った女というのは実にいい、すごく絵になってると思わないだろうか、別にパンチラを期待してないとは言わないぞ、だがな、それだけじゃないってこともすごく言いたいの、俺は。古いママチャリをキーコキーコいわせる老婆とかすげえぞ、荷台にクワとかがくくりつけてあったりするんだぜ。

乗ってくれ。自転車は君と共にある。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-07 21:14 | よれよれ日記

夏男

オクラ・モロヘイヤ・チンゲンサイ・クウシンサイ・シソ・ヒマワリ・アサガオ・ヒルガオ!!!
っと、こんだけこれから種を撒きます。この顔ぶれ、まさに「夏本番」、青い空、青い海。
うぉぉぉぉおおおおおおをををををを!!!!!
夏夏夏夏夏!!!!!!!!

この国にビートルズがやってきてから40年なんだそうです。
この世にモーツァルトがやってきてからは200年です。
俺は28歳です。歌は歌えないままです。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-06 22:09 | 園芸地獄

冴えた蒼

実家の玄関脇に植えてあるアジサイが深い青色に染まっている、あれは藍に近い。肥料をギンギンにキかせた効果が出ている。
[PR]
by travelers-high | 2006-06-02 21:58 | 園芸地獄